メインコンテンツまでスキップします
アット・ニフティロゴ Car@nifty

新車、中古車、メンテナンス 購入前に比較できる 自動車情報サイト

Car@niftyトップ > クチコミ > クチコミを見る > アテンザセダンのクチコミ一覧
クチコミ 車名別クチコミ一覧

アテンザセダン

(マツダ)

アテンザセダン
アテンザは、マツダのミディアムクラスカーとして人気を博していたカペラシリーズの後継車種として02年5月にデビューしたクルマで、今回が初めて...  続きを読む ]
このクルマのクチコミを書く
 最終投稿日:2010年3月16日


   内容を全文で表示タイトルのみで表示
13件中 1件〜13件を表示  1 
運転の楽しさはクラスNo.1
Good  アテンザセダン(マツダ) ]
2,000ccクラスでいろいろ試乗してみましたが、車格が上に見えるのと、エンジン・フィールが上質で、もっとアテンザが町に溢れてもおかしくないと思います。
購入から2年が経ち、マイナーチェンジがあってデザインがさらにヨーロピアン・テイストになったのは好みが分かれるところ。直噴化で燃費向上してエコカー対象になったのは羨ましい。
4気筒の実用エンジンのセダンなのに、不思議に運転が楽しくて仕方が無い。2代目アテンザの真価は運転して初めて理解できるものかもしれません。
by.ああくん 銅  2010年3月16日
クチコミ画像
1年経過して
?h??????  アテンザセダン(マツダ) ]
愛車は20E。ETC土日割引を利用してわが家のある南大阪から香川県高松市まで行ってきました。出発前に満タン給油して、阪神湾岸線〜第二神明〜明石海峡大橋〜高松道を2日で往復。全行程約500キロのドライブで、かなりのハイペースでした。燃費はリッターあたり14キロ。乳幼児をチャイルドシートに乗せてのドライブでしたが、高速走行がこれほど楽で疲れないし、楽しいドライブができるのはアテンザの底力発揮です。市街地走行ではあまり真価が発揮できていないのか、高速走行の方が乗り心地がはるかに良く、室内空間が適度にゆったりあると感じました。視界も良く、いざという時のスポーティなサウンド以外は静かで、やはり白いレザーシートが明るく、後席では妻が赤ちゃんのお世話が楽になったと喜んでました。美しいボディラインも改めて惚れ直しました。
by.ああくん 銅  2009年4月16日
品質面が・・・。
Bad  アテンザセダン(マツダ) ]
H16式アテンザスポーツで、今年4年目、3万キロ、デイ−ラフルメンテです。
購入金額の割りに良い車が、試乗及び初回車検までの印象。
高速にのる機会が多いのである程度満足していました。
しかし、3年車検後は、気になる事が多々。
●塗膜が非常に弱い気がする・・購入当初からですが。
●インフォメーションディスプレイ・液晶不具合。しかも実費。
●シートレールのメクラなど知らないうちにポッロポロとれる。
●他
国産=壊れないのイメージで手が掛からなくていいやと思ったのですが、クオリテイとクレームやデイ−ラの対応レベルは前に乗っていたフィアット並みかな。
最近買い替え検討で他のデイ−ラをまわりましたが、こんなにも違うのですね。購入店でメンテ出来ない転勤族には向かないかも。
by.HEX ?Q?X?g  2008年11月17日
2Lで十分楽しい
Good  アテンザセダン(マツダ) ]
軽くてシッカリなボディにファームな足回り。
結構長身な自分でも一番後ろにセットすると足が届かないフロント・シートにこぶし1個と手のひらが十分入る頭上空間。
後ろのシートも足元・頭上ともまずます。
すべてにわたって操作が適度に軽い。
エンジンは2面性がある。アクセル感覚もBMW的で踏み始めは反応が遅めで踏み込むとビビッド。控えめだと全く静かで4気筒を忘れさせる滑らかさで、鞭を入れるとまさにサラブレッド感覚。その時のサウンドはビィーンとも聞こえる軽いものでスポーティ。
足回りは結構堅めで低速では路面をひろう感じで、高速は滑らか。
エンジン・ボディとも高速の方が得意のようです。
実質燃費は10キロ前後。
街中であまり見かけないけど、絶対お勧め。
スタイルは美しくて個性的、走りが楽しい傑作車ですよ。一度試乗してみて。そしてぜひアテンザ仲間になりましょう。
by.ああくん ?Q?X?g  2008年11月14日
か〜な〜り・・・素晴らしい!
Good  アテンザセダン(マツダ) ]
6ヶ月点検も過ぎて少しヤレがくる頃かなって思っていたら、納車の時と全く変わらない剛性感で思い通りに操れる運転感覚。前車のマークU(GX90:デザインは今でも好き)はエンジンはスムーズになったが、足回りがユルク感じた。
新型アテンザ・セダンは国産・外車の枠を超えてカッコ良いデザイン。憧れのアルピーヌ・ルノーを彷彿とするのは自分だけ?
確かに内装はプラスチック感タップリだし、エンジンもパワフルって訳でもないのに、潔い爽やかさがある。
外観からは想像できない広い居住空間と荷物空間といったセダンの便利さもはずしていない。
サウンドやハーシュネスなどデータでは伝えきれない「運転の楽しさ」がこのクルマには確かにある。
クルマ好きなら下手に試乗しないこと。ハマる危険性大です。
by.ああくん ?Q?X?g  2008年9月6日
インテリジェンスを感じさせるクルマ
Good  アテンザセダン(マツダ) ]
プジョーがかつてはインテリジェンスを感じさせるクルマの名を欲しいままにしていた時期がありました。猫足と言われた粘るサスペンションとスマートでスポーティなアルピーヌなデザインがその証でした。アルピーヌと言えばルノーとBMWも代表格ですね。
新型アテンザはまさにそんな感じのスポーツセダン。
愛車グレードは20Eなので、絶対的なエンジン性能は過不足ないレベルながら、強めのインプットでのスポーティサウンド、波に乗ったときのマルチシリンダー並みの滑らかさ。
納車から2か月経ってサスペンションに柔らかさというか、滑らかさが出てきて、アウディA6的なまるでクルーザーっぽい面も出てきて、かといってBMW3シリーズのクーペ的なアイスダンスのような運転感覚もあるといった味わい深いもの。
燃費は9.5キロあたりに落ち着いてきましたが、高速道路では10キロは伸びますので、運転次第でもう少し伸びる感じです。
RX−8を参考にしたというボンネットの段付は、段付と言えばアルファロメオジュリエッタの代名詞なように、イタリアンな工芸品の味わい。リア周りの滑らかなルーフと短いオーバーハングは、斜め前から見るとクーペにしか見えない美しさ。普通の高級車たちとは一線を画した特別な一品です。
by.ああくん 銅  2008年5月2日
クチコミ画像
高速道路で本領発揮
?h??????  アテンザセダン(マツダ) ]
愛車は2000ccとは思えないほどピックアップが良く加速時にはブロロロと軽やかなサウンドとともに体感よりも早いスピードメーターの針の動きであっという間に流れをリード。
トンネル内のアールのきついカーブでも安心して走れる足回りとボディ剛性、これがアウトバーンで鍛えた走行性能と感心しきり。でも国産車としては乗り心地は硬い部類ながら、ホールド感良く、うまく分散された面圧のシートのおかげで、腰痛持ちにはむしろありがたい乗り心地。
燃費は4人フル乗車で気持ち良く運転したためリッター9〜10あたり。
by.ああくん 銅  2008年3月15日
クチコミ画像
美しいだけじゃなく、さりげなく凄い実力
Good  アテンザセダン(マツダ) ]
今日から20Eのオーナーになり、あらためて乗って良さを確信して眺めてはうれしくなっています。
高い静粛性だけでなく、アクセルワークに気を使わない巡航走行時のエンジンとバランス良い乗り心地。いざ加速する時のボディの軽さと4気等独特とはいえ軽い吹け上がりとスムーズなフィーリングはCVTにはない良さとエンジン自体の良さが光ります。
美しいライラック・シルバーのボディ・カラーとエレガントなスタイル、体全体として支えてくれる出来の良いオフ・ホワイトのレザー・シート、標準の4スピーカーでも十分にクラシックも楽しめるオーディオなど、さりげなく散りばめられて見つける度に所有する喜びを広げてくれます。
メーカーの主張が随所に実感できるなんて事は試乗した今までにBMW以外では初めてで、このアテンザにはマツダがいうリニアリティがあふれています。
そして何より私よりも妻が何度も眺めてはキレイと言ってくれているのがうれしい限りです。
by.ああくん 銅  2008年3月2日
試乗だけのはずが...
Good  アテンザセダン(マツダ) ]
かつてのハイソカーと言われた白いマークUから最初のターボが出たモデルのマークUと乗り継いできました。
クルマはやはり試乗してみないとわかりません。セダン20Eを試乗しましたが、実のところ2リッターの4気筒だからパワーも少ないしそれほどフィーリングも滑らかではないだろうと、あまり期待はしていませんでした。
カタログではデザインの素晴らしさは感じていましたが、居住性に疑問を持っていました。実車を見ると我が愛車との13年の違いを感じざるを得ません。
試乗はまずセールスさんが運転して妻と後席でくつろいでいました。エンジンをかけた瞬間ズンズンズンとマツダの宣伝と同じ曲が流れたのは少し笑えましたが、エンジンがかかっているとはわからないほど静かに発進したかと思うとアルファロメオっぽいビートの多少効いたサウンドで加速して滑らかな乗り心地でした。
運転が私に変わって外観からは想像できないほどコンパクトに感じる上、十分以上に低速からパワフルで、2.5Lながら高回転になるといきなり元気になるものの低回転では鈍な愛車との違いを感じました。アクセルも思った通りに反応してボディの動きもまるで自分の手足のように滑らかで路面の凹凸を軽くいなして加速だけでなく曲がる止まるが楽しくなるものでした。
価格の設定もおしゃれな白いレザーシートがついているとは思えないお得なもので、セールスさんの見積りだけでもがいつしか注文してしまっている自分に驚く展開でしたが、今は納車がとても楽しみな納得な買い物でした。
by.あーくん ?Q?X?g  2008年2月19日
zzzさんその後は、いかがですか?
?≫????  アテンザセダン(マツダ) ]
私はマツダの協力メーカーでアテンザのドアーを作っているものです。錆はその後どおでしょう?この問題は世界中で起こっており鉄板の表面メッキと雨水の化学反応で白っぽい亜鉛錆が起きるものです。ドイツでは06年に銀のキャロット(カーオブザイヤーの逆バージョン)をこの問題でいただきました。現在はこの問題は解消していますが、どの業界もコストダウンの副作用と言わざるを得ません。せっかくの愛車がこんなことになり申し訳ありません。
by.aaa ?Q?X?g  2008年1月26日
低品質
Bad  アテンザセダン(マツダ) ]
H15年式アテンザ23S WAGONに乗ってます。
燃費もよく、気持ちよく走れ、デザインもかっこよくて、気に入っている車ではあります。
しかし、もしも購入をご検討されてる方がいたら、マツダ品質を十分ご理解のうえで決めることをお勧めします。
当方は、アテンザが初めてのマツダ車ですが、次から次へとよく壊れる。
クレームで交換/修理した部品があまりにも多すぎて、驚きよりも正直あきれてしまっています。
設計上の部品耐用年数は3年未満なのかな?
それとも、アテンザはネジ一本から新設計がうたい文句だったので、ロクに部品の検証ができていないのかな?
先日はガソリンタンクからのガソリン漏れによる異臭でタンク交換しました。

また、"ATENZA NETWORK"等、いろんなサイトで話題になっているドアの錆ですが、悲しいかな、当方の車にも発生してしまいました。
具体的に説明すると、風雨に晒されているドア外面側ではなくて、内面側(室内側)の塗装が、塗装内部から発生した錆により水疱瘡のようにプクプクと膨れてきてしまう症状です。
年に3回はイ○ンコートによるコーティングをしていますし、内陸部に住んでいるので塩害ということも無いのでしょうが、購入4年ほどで塗装内部からの錆が発生してきています。

今まで他社製の3台を乗り継いできましたが、10年以上乗っていても錆が発生したことなどありません。
正直あきれてしまいました。

あきれついでにもうひとつはメーカー対応です。
メーカーとしては、錆は3年保証までなので無償修理には応じられないとのことです。
メーカーの言い分も理解はできますが、今時、4年程度で内部から錆が発生するメーカーがあるなんて...
そうならそうで、
"マツダ車は3年経過後に実際に錆が発生することがありますが、保障期間はあくまで3年です。
そのあたりをご理解のうえで、ご購入をご検討ください。"
とでも、情報公開していただきたいものです。
マツダ品質と、マツダ対応を知ってしまった今、私は二度とマツダ車の購入を考えることはできません。
3年しか持たない車に大金を投じる気にはとてもとても....
後は、少しでもmyアテンザが、病にかかることなく長生きしてくれるのを願うばかりです。
by.zzz ?Q?X?g  2007年10月14日
ザクとは違うんだよザクとは
Good  アテンザセダン(マツダ) ]
セダンと言ってもN/Aではなくターボが付いた「マツダスピードアテンザ」のコメントです。

マツダやスバルのイメージは値段が高いよね!!と言う高級感は微塵もありませんが!!。「車を操る楽しさ」と言う事では高級車を超越してます。そして乗ってみなきゃ理解出来ないし、乗っても理解出来ない人は「車」の楽しさを語って貰いたくないです。

僕は価値観が違うと言われればそれまでかもしれませんがイメージやブランド、高級感や高い値段=良い車と言う世間一般の考え方が嫌いです。ブランドや高級車を選ぶと本当に「車」にとって必要な事が暈されて何となく「良いんだろう?」と言う錯覚だけで満足している方が多く、事実ドライブしてても、俗に高級車群に煽られたりしてますが煽ってる方は見た目で車を判断してるのが解かります。
良い車の基本は、
1.止まる 
2.曲がる 
3.走る 
4.デザインは決して高級感を全面に出さない控えめな主張(シンプル)
5.環境性能

だと思ってますが、この基本を忠実にしかもターボなのに低燃費・低排出車、ボディー剛性やトルクも余裕があり「羊の皮を被った狼」のコンセプトも肯ける車です。
とにかくカタログベースの値段や性能比較ではなく乗ってみて判断するしかない車です。
by.MPS-MAZDA6 初心者  2006年7月10日
クチコミ画像
地味だけど確りモノ
Good  アテンザセダン(マツダ) ]
アテンザはマツダのラインナップであまり目立たないのですが実に乗り味の良い車である。

シートのかけ心地、エンジンフィーリング、ハンドリング全てに好印象を与えてくれた。強いてあげればスタイリングがパッとしないくらい。

全てのマツダ車にいえることだが地味だけど乗ってみればとても良い車と感じるものが多い。
by.カメラ小僧 初心者  2006年2月22日
  1  





このページの先頭へ戻る




Car@niftyトップへ戻る
試乗レポート
試乗レポート